1. >
  2. >
  3. 1000円だけ借りるのは不可が多い理由

1000円だけ借りるのは不可が多い理由

高額借入だと限度額いくらまで借りれるの?とかすぐに借りたいという要望や疑問は多いですが意外と最小の借入については質問が少なかったりします。 でもいざ借りるとき、カードを作った後あれ?できないんだ。。。と感じる事は少なからずあると思います。

1000円単位で貸してくれる業者は意外と少ない

ローン専用カードの審査が無事通過し、今晩のご飯代として1000円だけでいいから 借りるか。と思った時、実は貸してくれる業者さんは意外と少ないです。 ほんと、数えるくらいの数社しかいません。

なぜかって?それじゃあ手間だけかかるからです

カードローン会社はぼろ儲けしているんだろ。という目線で見ている人が多いと思いますが実はかなり努力をしているんですよね。例えばATM手数料ゼロ円とか、カードの会員自体無料なのは当たり前、受付対応24時間体制。無人機で人はいないとは言え、テレビのむこう側は人間が対応。等など、一部ちょっと?というのは気にせず話を進めると、コストはかなりかかっているわけですね。1000円をATMから借りるというのも、通常は手数料がかかってしかるべきかと思います。銀行口座から引き出すと100円~300円くらいはかかりますよね。1000円の年利って?どのくらいの利子がつくでしょうか?30日で返済したとしてもその手数料を上回る利子にはならないでしょう。

コレが答えかな?実際に聞いてはいないんですがたぶん。 これ実は1万円でもそんなに変わらない話(儲けは少ない)ではあると思いますが わがままカードローンユーザーは1000円でも借りたいってことはありますわな。

でも1000円しか借りたくないって人働こうよ

いや働いているのかもしれないですけど、1万円以下をわざわざカードローンして返済するってちょっと生活的に行き詰っているとしか言いようがないですよね。

融資ってそもそも論からして生活費で使うというのもそれはあるんですが、1000円でどうこうするというのは矛盾していて、一定の収入があり、まとまったお金が入ってくる予定があるから、それまでのヤバイ期間をどうにかするとかそういうセーフティライン的な使い方が普通だと思います。(生活費で話した場合)

それをちょびちょび1000円というのはその場しのぎすぎるかなと。アルバイトで自給1000円って結構ありますしがんばりましょう。

余計なお世話失礼しました。