1. >
  2. >
  3. 金利ゼロに惑わされてはいけない理由

金利ゼロに惑わされてはいけない理由

お初のカードローン借入時は出来る限り損したくない気持ちが あるでしょう。損をしないとは?を冷静に考えてみると実は10円とか100円とかの 世界であるにも関わらず「利息がゼロ円」という言葉に惑わされてしまう人も多いでしょう。基本的に利息ゼロキャンペーンなどはあるなら利用する事にこしたことはありません。本当にそちらのほうが良いのかどうかという見極めが重要です。

最近のWEBサイトは派手になりすぎているから真実が埋もれがち

うちも気をつけなければいけない点ですが「来店不要!」とか「なんとその日中に!」 とか今のカードローンであればまず当たり前すぎる条件をさも凄いことのように 強調し過ぎているサイトが多いこと多いこと。 無利息は確かに素晴らしいサービスではあるのですが、平均的に30日間限定でしかも 初の方だけです。カードローンを初めてする人にとってはそこだけを注目してしまい 後で後悔をするかもしれません。

別に嫌だったら他に変えれば良いじゃんと思うかもしれませんがちょっとした弊害は 生まれますね。乗り換える時の手間や最悪の場合他で借りているから後でココで借りたい と思っても審査に通らない買ったとか。銀行カードローンの場合は結構審査厳しめの ところもあるので銀行がいいなら一番最初に申し込んだほうが良いかと思います。

無利息ローンが活躍するケースを知る

と言ってもこういうケースでは無利息は良いと思います。

・30日以内には全額返済をし、当分お金を借りることは考えていない。

とても当たり前すがこれだけです。 実際のところこういったサービスを出している大手は通常スペックが高いので そこまで気にすることはなく初回のおまけとして使ってしまうのも手でしょう。 しかし、あまり知られていない無利息はそれだけを理由に利用はしないほうがいい かもしれません。10万円の30日間の利息なんてたかが知れていますので、 中長期で借入する人はちゃんと最終的に支払う予定の利息を算出してみると いかに意味がないかがわかるでしょう。最初から低金利で考えたほうが良いかなと思います。