1. >
  2. >
  3. 資本主義は競争だ!カードローンする層はいて当然で一発逆転を狙う人達?

資本主義は競争だ!カードローンする層はいて当然で一発逆転を狙う人達?

いろんな経済学者がいまして私はあまりその道は詳しくは無いのですが、経済本はたまに拝見しています。最近話題沸騰中なのはトマ・ピケティさん。なんだかトマティって呼びたくなるなあと思うのは私だけじゃないはず。

そんなどうでもいいことはさておき、話が難しくてまだ途中の「21世紀の資本」という本なんですが読んでいて感じたことがありました。あの話は資本主義は貧富の差を広げていてるよ。という話なんだと思いますが、詳しくは語釈がでるといけませんので話しません。

今現代で生きている私たちが感じるのはやはり貧富の差ですね。確かに日本はまだ生活する上では問題なく安全で、年収300以下だとしても片田舎の安マンションで住めば、夫婦仲良くやっていくことができるので文句はないです。

でも、金は最低限必要なだけあればというのはお金を稼いだことのある方ならだれでも感じると思いますが、最低限稼ぐのって結構大変な事ですよね。

稼ぐコツかどうかはしりませんが、今富豪な方ってやっぱり人よりも努力して大変なポイントを飛びぬけ、別にこれ以上いらないってくらいになったと思うんです。

だから、最低限必要と考えている時点でもしかしたら最低限は稼げないのかなあと思いました。実際に今カードローンしている層の人ってなぜカードローンしているのかを大きな視点で考えてみると、それはやはり、世の中全体のお金がうまく循環していないからだと思うのです。

お金を自然界の中のお水と考えてみる

お水は雨が降り山の森にさらされ、川と山にしみこみゆっくりゆっくりと時間をかけて地上に降りてきます。海に流れ栄養を与え、人間達も自然の恵みを貰うことができます。 やがて蒸発した水はまた雨になる。

さて、なんだか、わけのわからないことを語り出してしまいましたが、この水の循環というのは、誰かが独り占めして貯めるということをしません。例えばお金の様に世界の水の40%をストックできたとしたら、良くわからないですがひずみが生まれるでしょう。

お金とはそういう物ですよね。でもお金を貯める人も悪いわけではないです。 だって誰も責任を取ってくれるわけではないのですから。

生活とかでカードローンをする人達は物事を分解していくと既得権益とまでは言いませんが既にお金を得た人達が貯めずに使っていれば循環してくるものを得ることができず、裏技で得ようとしたとでもいえばいいでしょうか。

まあ、それが資本主義だから文句を言う時点で負けなんですけど、 だから危機感じゃないですが、稼ぎたいならお金を好きになって努力しないと稼ぐことはできないんだろうなあとなんだか感じました。