1. >
  2. >
  3. 犯人はお前か!?痩せ我慢で使うお金が最大の無駄遣い

犯人はお前か!?痩せ我慢で使うお金が最大の無駄遣い

1万円のカードローンで何かを買う。これ高い買い物ですか?

当然人による。が答えですが収入が少ないのに無理をしなければいけない場面は今ってかなり多い気がします。痩せ我慢というか、世の中の風潮というか。

これはどの年代でも少なからず存在しますが、本当にくだらなくて振り返ると自分の為でなくタダの痩せ我慢と見栄で買ってしまった物が多い気がします。一部アンケートヒアリングを重ね、どんなものが無駄だったかを文章でまとめてみました。

学生の無駄遣い:興味のない流行りにお金を使う

学生の頃多かったー。あーあるある。という無駄遣いで「流行り」にお金を使ってしまった事が多いと思います。この年代はコミュニティ範囲が狭いので、自分のクラスや学校の友人と趣味嗜好がずれてしまうと、過度な疎外感を感じる時期と言えるでしょう。

そして、その結果、自分がまったくない興味毎にお金を使ってしまったという意見が多かったです。例えば音楽をやる気もなかったが、モテる為にギターを買った。バイク好きが多くバイクないと移動範囲が狭まる為ローンをしてまで買った。

見栄の為に高い時計、毎日違う服を着ていかないと恐怖感が生まれほぼ稼いだお金を高いブランドに使ってしまったなどなど。

多くは見栄で失敗している人が多い印象です。ただ、中にはそれがきっかけでギターがめちゃくちゃ上手くなりプロデビューした。とかそういう境遇の人もいると思うので無駄が悪いとは言いませんが。

社会人あるある無駄遣い

社会人になると否が応でも付き合いを重視しなければいけなくなる方が多いですね。 付き合いといえばゴルフ、飲み、麻雀、クライアントの趣味etcなどになるかと思います。 学生の頃と比べて違うのがコストがかかる。ゴルフなどはセットでそろえるのもそれなりの費用ですし、練習費用、コーチの費用、ラウンドかなりかかりますね。麻雀とかお金がそこまでかからないものでも時間が採られます。難しいもので、全部好きであれば問題はそこまでないのですが、一部の方は嫌いでできればやりたくない。というものもあるでしょう。

常識にとらわれ過ぎてまでカードローンをするのは異常

実際おもうのが、何のために生きているのか?という極論な問いかけをするとこういった付き合いは本当にバカバカしいと思います。繰り返しますが、嫌でなければ良い事です。

しかし、世の中的にこういった行為は当たり前。いまどきこれもできないのか。 そんなんじゃ人脈が広がらないぞ。という意見が多いです。

でもそれって本当に必要なのかな?私は自分が好きなことであればやる。を最重要視したほうが良いと思っています。嫌いな趣味に貴重な時間を取られ、しかもカードローンしてまで付き合うなんてのは異常の一言です。

計画性がなく借金をしてしまったというのも悪いのですが、自分の為(好きな事・やるべきこと)に利用しているのであれば、上記の様に嫌な物に使うお金よりはマシだと思います。ムダの犯人とはこういうものなのではないのでしょうか。