1. >
  2. >
  3. カードローン増税10%代に乗る前に資産を作る場合は土地が良い?

カードローン増税10%代に乗る前に資産を作る場合は土地が良い?

増税が見送られましたがいづれ10%20%と増えていくことは間違いないわけで増税されない為に消費が減らしてどうのこうのと、一人の消費者が同行できる問題でもないので消費税が上がる前に高額の投資というのはやると良いのかもしれません。

投資と言えば不動産投資がぱっと思いつきますが、家やビルとかは年月がたつごとに価値が減少していくのでどうなのかなあと思います。今供給過多もすぎる感じですし、こぞって新しいマンションや一戸建てができ、その新しい物件の周辺に施設が建つという流れも地方のニュータウンでは多くみられる気がします。

「隣町が栄えてきたが10年前20年前のうちの地域はなんだかさびれてきたわねえ」

という状況は結構あるのではないでしょうか。そやあそうですよね。少子高齢化、人口が減り物件だけが増える。みんな新しい物件にこぞって住む。企業も人が集まるところに事業資金を投資しますから。

なんか話している最中から不動産投資は辞めておいたほうが良い気がしてきましたw ですが、取りあえず資産として作っておくならば、これはあくまでも個人の考えですが人気エリアの土地だけ抑えておくというのがいいのかなと感じました。

土地は物理的に価値が減少するということはありませんよね。まあ天変地異とか環境の変化で価値がなくなるということはあり得ますが。

偉そうに書きましたがローンを組んで投資をするというのは余裕がある人の話で無理してやることではないですね。そんなに単純な事でもないですしちょっと感じたことを書きたかっただけですのでゆるしてね。