1. >
  2. >
  3. 主婦はレディース専用よりも銀行から攻めるべきである理由

主婦はレディース専用よりも銀行から攻めるべきである理由

収入が低いという理由で社会から低い扱いをされていますね。主婦についての言及はいくつかしてきましたが借入は特にそうです。夫が稼ぐお金だけれども主婦は365日ほぼ休まず家事をこなすのですから夫の年収でそういった審査も全て行われればいいのに。ともちょっと思ったり。実際は良くないんですが、社会的地位という意味合いで話せばそう思います。実際に主婦は年収1000万くらいに相当する働きである。と誰かが言っていましたね。

主婦は他の社会人とかと比べると属性的に借入しずらい種類であることは否定できません。前提にお話ししたのは私はそうは思っていないという表明ですw

そういった属性であるとみられているから世の中にレディース専用の消費者金融が存在するわけですね。お金や他のサービスもそうですが、ターゲットを絞って大手がやらないことをやる中小企業はたくさんいます。場合によっては必要とされ利用するユーザーが多くなるのですがレディース専用は冒頭の記事で書いたとおり、無くても良いサービスと私は思います。

結局借りれる人は借りることができるからなるべく質重視でいくべきだと思います。 あえて、名前も知らないレディース専用から借りる必要はないと思ったほうが良いです。

主婦が借入先に困った時の優先順位

1番目は銀行が良いんじゃないでしょうか。セーフティラインじゃないですが 銀行は一応専業主婦でも借りられるという点でも知られていますし(業者による面もある)実際銀行を選ばない理由がよくわかりません。

おそらくきびしいんじゃないかしらという固定概念からなのでしょう。 審査してみないことにはわかりませんよ。

そのあとは大手消費者金融(女性専用も含む)という順番かなと思います。それ以下はありません。借りちゃいけないラインかなと。