1. >
  2. >
  3. ポイント交換で得の罠とは?回りくどいサービスよりシンプルカードローンを

ポイント交換で得の罠とは?回りくどいサービスよりシンプルカードローンを

時々クレジットカードに対して否定的な意見を言いますが、実際はうまく活用すれば有効なツールであり、その機能そのものを否定するつもりはありません。 しかし、カードローンを10万単位の小額で検討している人にとって罠にもなりかねるかなと思い時々否定的な見解を書いています。

全体として言える事が、「得したい」という下調べもしない感情は捨てろ。と言いたいです。世の中のお得情報は確かにえ本当にいいの?ラッキーってこともありますが、お得の引き換えに何かを差し出さなければいけないことがほとんどです。

特にお金が絡むとそうなります。わかりやすいのが携帯電話やインターネットプロバイダーの商品券やキャッシュバックなどが良い例ではないでしょうか。

当社で契約すると30000円キャッシュバック。 見慣れたサービスですが、下調べをしない人はラッキーと思いスグに申込をしてしまうかもしれません。しかしご存知の通り、契約期間の2年縛り等があるわけですね。 実際その30000円なんてほんの1年もたたないうちに支払うことになるわけですから業者はなんの負担もしていません。

これは一例であり、申し込むサービスであればお得であることは間違いないので良いサービスではあるのですが、理解していないと、2年だと思わなかったと揉めることになるよね。という話です。

ダイレクトに支払いが直結するクレカのポイントがたまる系は気をつけろ そこで今回気をつけてほしいのがクレジットカードのポイントサービス。

カード会社により還元率が変動しますが(提携店とか諸々の要因で変わるのとプラスサービス自体もコロコロ変わったりし複雑なので詳細は下記ません)平均して100万の買い物をして1万の買物がポイントモールでできるといったところでしょうか。

そこでこの1万だけに目がくらみ申し込むのは辞めようね。という話です。 例えば以前も話しているリボだとポイントがとても貯まるというサービスもあります。 これこそ目先のお金にくらみ返済がなかなか終わらないとなってしまう良い例です。

調べて納得すればいいのですが、正直10万借りるのをいちいち調べている人はいないと思います。なので、シンプルなカードローンを検討したほうがこういった方々はいいのではないかなと思うんですよね。

どういった選択をするのかは各自の自由であるということは言うまでもありませんが。